婚活 成功 会話術 会話苦手 モテる会話 婚活会話

愚痴が聞き出せない

女性と話をしていて、
女性が会話に集中してくると、
結構、愚痴を言ってきます。

 

 

この愚痴を聞くというのは、
一見ネガティブな感じがしますが、
実は「女性があなたに心を開いている証拠」なのです。

 

もし愚痴を言ってくれないという場合は、
まだあなたを信頼していない状況ということです。

 

 

ただ愚痴をあまり言いたくないという女性も
一方ではいます。

 

要は、「聞き役」が得意な女性ですね。

 

 

こういうタイプの女性は、
ちょっと苦労します。

 

 

こちらがずっと話し続けなければならないので、
非常に疲れますし、
あまり話題を提供してくれないからです。

 

 

おしゃべり好きな男性ならいいのですが、
あまり男性の中でおしゃべりが大好き!という方は
少ないと思います。

 

 

では、そんな聞き役女子に、
愚痴を聞き出すには、どうすればいいのでしょうか?

 

 

実はたったひとことでいいのです。
それは、

 

 

「最近、大変じゃない?」です。

 

 

そして、
こちらからはその一言を言って、
少し黙りましょう。

 

 

女性が「何が?」とか言ってきたら、
「仕事とか」と短く答えて、また待ちましょう。

 

 

その結果、
女性は「そうね、忙しくてご飯食べる時間少ないんだ〜」
などとちょっと本音を漏らしてくるのです。

 

 

「そうか〜、忙しいんだね。ご飯はおにぎりとか?」

 

 

というように、せっかく彼女から聞き出せた愚痴を、
より深堀していくように質問しましょう。

 

 

「そうそう。お客さんとお客さんが来る間に、
 ササッと片付けちゃうんです」

 

 

「そうか〜。それじゃ食べた気がしないね。」

 

 

「そうそう〜」

 

 

という感じで、愚痴を聞き出せると思います。

 

 

もちろん会話は水物なので、
さっきの質問だけだと聞き出せない場合があります。

 

 

なぜなら、女性が話そうと思うスイッチが入ってないからです。

 

 

一緒にご飯を食べて、バーでゆっくりしながら、
さっきの質問を投げかければ、
高い確率で愚痴を言うようになると思います。

 

 

是非試してみてください。

 

 

⇒管理人が推薦する5つ星教材はコチラ


ホーム NO1会話教材 無料プレゼント メタボ―自己紹介 イチオシ婚活方法