婚活 成功 会話術 会話苦手 モテる会話 婚活会話

口説き方がわからない

まず初めに「口説く」とは何でしょうか?

 

 

それは「特定のターゲットに対して、
より深い関係になるためのアプローチ」のことを言います。

 

 

なので、まずはターゲットを絞るところがスタートラインです。

 

その次はこの女性を落とす!と決めたら
そのゴールに向かって突き進むことを口説くと言います。

 

 

例えば、こんな事例があったとします。
どこが悪かったのか考えてみてください。

 

 

A君は、B子さんと婚活パーティーでカップリングしました。

 

A君はちょっとパーティーで疲れてしまったので、
その日はアドレス交換だけで済ませて、
後日お茶をしましょうということになりました。

 

カップリングした日から1週間後の日曜日。

 

渋谷のカフェで待ち合わせして、
お茶をして、ご飯を食べました。

 

ちょっと高級なイタリアンだったので、
A君は全額支払おうと思ったのですが、
お会計時に「私も払います」と彼女がお財布を出してくれたので、
割り勘にした。

 

 

その後、3日置きぐらいにメールしていて、
カップリングしてから3週間がたった。

 

 

その際、メールで今度映画でも行きましょうということになったが、
お互いの予定が合わず、さらに2週間が過ぎた。

 

 

3日置きのメールもいつしか、彼女からの返信がこなくなってしまった。

 

 

 

いかがだったのでしょうか?
結構、婚活パーティー後のカップリングでよくあるパターンだと思います。

 

 

今回の事例に登場するA君は、
せっかくB子さんとカップルになれたのに、
それを活かすことができなかったですね。

 

 

順を追って説明していくと、

 

 

・カップリングした当日はお茶した方がいい。

 

・メールで3日置きは、ちょっと温度感が低い。
 せめて、1日置きぐらいが良い。

 

・高級イタリアンでの割り勘は絶対ダメ。
 目の前の女性を落とすなら、特別扱いしてあげないと女性はすぐ冷める

 

・映画の誘いは、初回デート時にするべき。
 そこで日程まで確定させないとダメ。

 

・お互いの予定が合わない場合、電話する必要がある。
 その電話で女性を楽しませるトークなどが必要がった。

 

 

という箇所が、もったいないポイントです。

 

 

本気で口説くなら、
相手女性に自分は本気です!とアピールしていかないと、
メールの返信すらも帰ってこない状況になってしまいます。

 

 

また高級イタリアンを割り勘なんてするから、
女性は二度と会いたくないと思ったのかもしれません。

 

 

⇒管理人が推薦する5つ星教材はコチラ


ホーム NO1会話教材 無料プレゼント メタボ―自己紹介 イチオシ婚活方法