婚活 成功 会話術 会話苦手 モテる会話 婚活会話

初対面の女性との会話の拡げ方

 

婚活女性と会話をするとき、
なかなか会話が発展しないなんてことは
よくあります。

 

 

そんなときのために、
いろいろなやり方があるのですが、
一番簡単なのでは、

 

「5W1H」

 

です。

 

 

 

Who(誰が)

 

Where(どこで)

 

When(いつ)

 

What(何が)

 

Why(なぜ)

 

How long(どのくらい)
How much(どのくらい)

 

 

ですね。

 

 

 

ある話題に対して会話が止まったときに、
こういう視点で話を続けるといいと思います。

 

 

例えば、

 

 

「お休みの日は何をしているんですか?」

 

「そうですね。友達と飲みに行ったりしてます」

 

「いいですね。飲み。どこらへんに飲みに行くんですか?」

 

「渋谷とかが多いですね。」

 

「渋谷は、おいしいお店とか多そうですもんね」

 

「ですね」

 

「お酒はどのくらい飲むんですか?」

 

「あんまり強くなくて、そんなに飲めないんですよ〜」

 

「へー何飲んでます?いつも」

 

「ちょっと甘めなカクテルとか」

 

「カクテルおいしいですもんね。
 でも友達と飲んでると、気づいたら結構飲んじゃったってことありません?」

 

「あります。あります。」

 

 

 

という感じで、
5W1Hが多少盛り込まれていたと思います。

 

 

上記の会話で出てこなかったのは、「誰が」ですが、
今回の場合だと、
この後の会話で友達の部分をもう少し突っ込んでいけると思うので、
そこで「誰が」は使えると思います。

 

 

 

このように、会話で話を拡げていくときには、
いろいろな視点から、
その話題を深掘りして突っ込んでいくことが大事です。

 

 

その結果、話の場面がよりイメージしやすく、
あなた自身もその女性自身に興味が湧いてくると思います。

 

 

是非試してみてください。

 

 

 

⇒1番わかりやすい婚活会話教材はコチラ


ホーム NO1会話教材 無料プレゼント メタボ―自己紹介 イチオシ婚活方法