婚活 成功 会話術 会話苦手 モテる会話 婚活会話

デート4回以上の会話

 

デート4回目以上になると、
一番の強敵は「マンネリ」です。

 

是非覚えておいてほしいのは、

 

あの女を落とすと思ったら、
デートは短期決戦です。

 

なるべく短い時間で、
距離を縮めて一気に肉体関係へもっていくことが
彼女になってもらう最短距離です。

 

 

告白はしないでください。

 

 

振る理由を女性に与えているだけなので、
向こうから言いだす以外で告白はないと
思っておいて結構です。

 

 

でもその代り、テストクロージングの数を増やしましょう。

 

 

例えば、

 

・手をつなぐ
・キスをする
・ホテルへ誘う

 

といった一歩踏み込んだ関係になれるように、
タイミングをはかりつつ仕掛けていかなければ、
どんどん友達止まりになります。

 

 

 

また4回目以降のデート中、
話す内容がかなり尽きてきます。

 

 

最初の頃は、自分の面白い話も多少、ストックがあるので
それを出していけばいいのですが、
それもなくなり、話自体が苦しくなっていきます。

 

 

そんな状態になると、
もう会話は盛り下がりまくりです。

 

 

 

だからこそ、デートは短期決戦なのです。

 

 

また話がなくなることも見越して、
ある行動をとっておくことも
あとあと効いてきます。

 

 

それはDVDを貸すことです。

 

 

お互いの共通点になるんです。

 

 

例えばお笑いが好きな女性であれば、
自分の鉄板のお笑いDVDを3回目でーとぐらいで貸しておいて、
4回目デートでそれを回収し話題にしていくというパターンです。

 

 

またそれまでに、
お互いの趣味や共通点を探し出しておけると
いいですね。

 

 

それで話を拡げることもできますし。

 

 

そういった努力もデート回数が増えれば増えるほど必要になってきます。

 

 

彼氏彼女の関係になってしまえば、
話題もそこまで困ることはなくなるんですが、
お付き合い前だとどうしても、
話題はつきてしまうでしょう。

 

 

 

⇒1番わかりやすい婚活会話教材はコチラ


ホーム NO1会話教材 無料プレゼント メタボ―自己紹介 イチオシ婚活方法